AppleCare+ を電話手続きで購入する

林檎のイメージ。

ここではアップルストア以外を経由して iPad を購入したとき、電話サポートを経由してAppleCare+ を購入できるのかどうか、について私の対応を元に解説しています。

経緯

色々な事情があって iPad のSIMフリー版を購入する必要がありました。 日本国内からはNTTレゾナントないし Amazon で販売されている代理店(のようなところ)から購入することができます。

さて購入するのは良いのですが、iPad などの Apple 製品の補償は一般的には1年間です(+90日間の電話サポート)。 2 年は利用するつもりでいますし、ガンガン使い倒す人にとってはこれに加えた補償が必要になります。 Apple は上乗せの補償を公式に用意しています。それが AppleCare+(Plus/プラス)です。

AppleCare+ は 30 日以内に購入された製品(ここではipad)の保障期間を2年間に伸ばし、 最大 2 回まで、1回あたり 4,400 円のサービス料で補償サービスが受けられるようになります(2013.10.26現在)。 ※サービス内容は製品や時期によって異なります。

このとき問題があります。普通はアップルストア(直営店)ないし補償などの契約に対応している代理販売店でAppleCare+を購入する必要があるのですが、 今回の購入経路は通販で、しかもApple公式の店舗ではありません。

直接アップルストアに持ち込んで購入する方法と、電話対応によって購入する方法とがありますが、この場合、AppleCare+ は購入できるのでしょうか。

AppleCare+ の電話購入と手続き

結論から言うと、AppleCare+ は電話経由で購入できます。 ただし製品や対応時期などによってApple側の対応が変動する可能性があるので、購入ないし保証が受けられることが約束されているわけではない点に十分注意してください。 あくまでも参考程度に。

必要な条件

AppleCare+ を電話購入するにあたって必要な条件は次の通りでした。次の条件をクリアできない場合、購入することは難しいと思われます。

  • 製品に不具合がないこと
    • 画面割れやその他の不具合が確認されないこと
  • 購入後30日以内に手続すること
    • 30日以内の購入を証明できること
  • 登録名義者(本人)のクレジットカードがあること
  • 登録名義者(本人)が直接電話に出られること
  • 平日の 09:00 ~ 19:00 の間に電話すること
    • 休日は担当対応サポートがお休みのようです。

以上が条件になります。電話サポートからの購入の場合、クレジットカードによる支払いに限定されるようです。 したがって企業名義で購入するときなどにトラブルを引き起こす可能性があるので注意する必要があります。

またクレジットカードの番号などを電話窓口でやり取りするにあたって、本人が電話に出られる状況下で手続きする必要があります(オペレータの指示による)。 よく"手続きが良くわからないから代わりに対応してくれ"という状況がありますが、支払いに関しては本人が電話に出られるような状況にしておく必要があります。

AppleCare+ 購入のための電話番号

AppleCare+ の公式から確認することができます。時期によって変更されている可能性があるので必ず公式を確認してください。ふつうはAppleCareコンタクトセンターに連絡をするようです。

AppleCareコンタクトセンター